読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cyes

ビリヤードのこと書きます。

自分について

僕、まぁまぁビリヤードバカでして、1日16時間玉を撞いたり、妻が里帰りしているスキをついてほぼ毎日ビリヤード場に通ったり、妻からビリヤードの話ばかりやなと京都なまりで罵られる程度にビリヤード三昧を楽しんでいます。

そもそもビリヤードとの馴れ初めはかれこれ5年くらい前になりまして、当時アホみたいにやりこんでいたネトゲにも飽きて時間を持て余しているときに、仕事しながら夜でもできる趣味はないものかと探していたところ、自宅から歩いて10分、車で3分のところにビリヤード場があることを知り、高校時代に面白おかしくやっていたことを思い出して、よしちょっとやってみようと行ってみたのがキッカケです。

そもそも高校時代のお遊びビリヤードくらいしか経験がなかったので、正直なところ面白くもなかったんですが、玉を穴に入れるだけができないことにムカついたという理由で、はじめて3日目には道具を買い、さらにその1週間後には今の相棒をゲットし、気がつけばもうすぐ6年目になろうという勢いで続けてたというわけでございます。

親父が4つ玉をやりこんだ経験があったため、幸いにして玉の動きの知識やら相撞き相手には困らんかったわけで、まぁ親子の会話がてらダラダラとやれたのは大きかったのかもしれませんが、それ以前に僕自身が凝り性で、やればやるほど色々できるようになるのが楽しかったってのが続けられた一番の理由だと思っています。

このブログをいじるにあたり、バカはバカらしくビリヤードのことを語ろうと思うわけですが、のんびりまったりゆっくりやってこと思います。